Re:QREATOR

利用規約

  • お試し体験申込
  • 新規会員登録
  • マイページ

利用規約

会員利用規約

第1条(目的)

1. 当社は、当社が運営する「Re:QREATOR」に関して、利用者および当社が遵守すべき事項と諸条件を明確にするため、本規約を定めます。
2. 本施設は場所および美容機器類、脱毛機、ジム機材の時間貸し事業です。

第2条(会員)

当社が本施設の利用を承認した方を会員と言い、会員の種類は各施設ごとに定めます。なお、会員の種類の廃止、利用条件の変更については当社の判断により変更することがあります。

第3条(入会資格)

本施設の会員は、次の各号全部に適合する方に限ります。ただし、当社は次の各号の事由によらず、入会に適さないと判断した方が会員となることを拒むことができます。
(1) 満6歳に達している方
(2) 女性の方
(3) 健康状態に異常がない方
(4) 医師からエステ機器の使用を禁止されていない方
(5) 本施設の目的・趣旨を理解し、本規約および個別規定等を遵守できる方
(6) 利用料金、入会金等、本施設利用に関して利用者が当社に支払うべき費用の滞納していない方
(7) 過去に施設利用規約に基づき本施設の利用を禁止されていない方
(8) 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動と標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会勢力」)といいます)では無い方。
(9) 別途定めるマシン利用規約で利用を禁止されていない方
(10) 18歳未満の場合、入会に際し保護者の同意を当社所定の書類にて得た方。ただし、この場合、保護者は本規約に基づく責任を本人と連帯して負うものとします。

第4条(入会手続き)

入会手続きについては、以下の通りとします。
(1) 本施設の利用を希望される方は、当社の定める専用WEBサイトで所要事項を入力し、入会申し込み手続きを行い、当社が定める入会金、入会日からの日割り分と翌月1ヵ月分の会費、及び事務手数料を納入していただきます。
(2) 会員資格は、前号に定める事項の全部を完了し、当社の審査を経て当社の承認を得られられた時に発生します。

第5条(入会金,事務手数料)

入会金,事務手数料は、当社が定める金額とします。一旦支払われた入会金,事務手数料は理由のいかんにかかわらず返金いたしかねます。
ただし、入会申し込みに際し行う会員資格審査の上お断りした場合は返金いたします。

第6条(会費)

1. 会費は、当社が別に定める額とし、会員は当社が定める方式により会費をお支払いいただきます。なお、会員制ですのでご利用のない月も会費のお支払いは必要になります。
2. 会費は、社会、経済情勢の変動を勘案して改訂することができます。

第7条(会費の返金)

一旦支払われた会費は、理由のいかんにかかわらず返金いたしかねます。

第8条(会員証)

1. 当社は会員に対し会員資格を称するため、当社の定める専用WEBサイトのマイページ(QRコード)を交付します。

第10条(変更)

会員の種類の変更は、入会後3か月を経過した当該月の末日までできません。
変更希望月の前月10日までの手続となります。専用WEBサイトにて、所定の手続を経て、変更手続月の翌月1日変更完了いたします。

第11条(会員資格の喪失)

1. 会員が次の号のいずれかに該当した場合には、その資格を失います。
(1) 退会したとき
(2) 死亡したとき
(3) 第3条に定める会員資格に適合しなくなったとき
(4) 第12条により除名されたとき
2. 会員資格の喪失時期は、前項第2号、第3号及び第4号については会員が該当したその時、前項第1号については、第14条に記載する退会時期となります。

第12条(除名)

1. 会員が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は会員を除名することができます。
入会にあたり提出する書類に虚偽の申告をしたとき
本規定、細則、その他当社の定める規則に違反したとき
指定したプラン内以外のサービスを使用した時、プラン時間内以上の時間を無断で使用したとき
会員以外を入館させたり、無断で使用させるなどの幇助行為があったとき
本施設又は当社の名誉もしくは信用が傷つけられたとき
他の会員との協調を欠き、その他の設備の管理運営の秩序を乱したとき
本施設の設備等を故意に損壊したとき
会費その他諸払いを滞納し、支払いの督促に応じないとき
入会後に第3条に適合しない事由が判明したとき
その他会員としての品位を損なうと認められる行為があったとき
本施設内での営業活動及び販売活動が認められたとき
本施設の利用に際して不当かつ不合理な要求をするなどして当社,当社従業員を著しく困惑させたとき
天災、地変その他不可抗力の事態が発生したとき
気象、災害、警報、注意報等により安全に営業を行うことができないと当社が判断したとき
著しい社会、経済情勢の変化があったとき
法令に基づく点検、改善、及び必要な施設改修などがある場合
当社が本施設の運営上必要と認めたとき、その他やむをえない事由があるとき
2. 前項により除名されたとき、会員は、当社に対し、損害賠償その他何らかの請求を行うことはできません。

第13条(休会)

1. 会員は、入会後翌日から休会手続きをすることができます。
2. 会員は、当社が別に定めるプランのいずれか1つを利用した場合に限り、休会することができる。
3. 休会希望月の前月10日までの手続となります。専用WEBサイトにて、所定の手続を経て、休会手続月の翌月1日に休会完了いたします。
4. 休会中の会費は,月額990円(税込)とします。
5. 本条が定める休会の期間は、休会開始から6か月間のみとして、休会期間満了と同時に、会員が選択したプラン(当社が別に定める)へ自動的に戻ります。

第13条の2(休会の特則1)

1. 13条にかかわらず、会員は、休会すべき正当な理由があり、かつ、当社が休会を許可した場合、休会開始から最大12ヶ月休会することができます。
2. 本条が定める休会の期間は、休会開始から最大12か月間として、休会期間満了と同時に、会員が選択したプラン(当社が別に定める)へ自動的に戻ります。
3. 休会希望月の前月10日までの手続となります。専用WEBサイトにて、所定の手続を経て、休会手続月の翌月1日に休会完了いたします。
4. 休会中の会費は、月額990円(税込)とします。

第14条(退会)

1.会員は、入会後3か月を経過した当該月の末日まで退会することができません。
退会希望月の前月10日までの手続となります。専用WEBサイトにて、所定の手続を経て、退会手続月の末日に退会完了いたします。
また、3ヶ月を経過せずに退会手続きを行なった場合は、違約金22,000円が別途発生いたします。
2.退会者が再度入会する場合は、当社が定める入会金、事務手数料が別途発生いたします。

第15条(反社会的勢力の排除)

1. 会員は、自己が以下の各号のいずれにも該当しないこと、および将来にわたってもこれに該当しないことを表明・保証します。
(1) 現在、暴力団、暴力団構成員、暴力団構成員でなくなったときから5年を経過していない者、暴力団準構成員、総会 屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力」という)であること
(2) 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結すること
2. 会員は、自らまたは第三者を利用して以下の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを表明・保証します。
(1) 脅迫的な言動、もしくは暴力を用いること
(2) 偽計または威力を用いて業務を妨害し、風説を流布するなどにより当社または第三者の名誉・信用を棄損すること
(3) 法的責任を超えた不当な要求をすること
(4) 反社会的勢力への資金提供を行う等、その活動を助長する行為を行うこと
(5) 前各号に準ずる行為を行うこと
(6) 第三者をして前各号のいずれかに該当する行為を行わせること

第16条(個人情報の保護)

当社は、会員の個人情報を、別途定める「個人情報保護方針」に基づき適切に取扱うものとします。

第17条(規約・個別規定等の改定)

1. 当社は、必要と判断した時、会員の承諾を得ることなく本規約および個別規定等を改定することができるものとし、当社の定めるWEBサイト上に改定内容等が表示された時点より、効力を生じるものとします。
2. 本規約の内容が改定され、改定後においても引き続き本施設を会員が利用した場合、利用者は、本規約の改定に同意したものとみなされ、会員および当社は、改定後の規約に拘束されるものとします。

第18条(準拠法)

本規約に関する準拠法は日本法とします。

第19条(管轄裁判所)

本規約に関連して紛争が生じた場合は、訴額に応じて伊賀簡易裁判所または津地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第20条(損害賠償)

当社内における機材、または施設に対し損傷、損壊、破損があった場合は当会員に対し請求することができる。(請求額または修繕、修理を行う企業は当社で定める)

マシン利用規約

「Re:QREATOR」(以下「当社」といいます)は、マシン利用にあたって利用者が遵守すべき事項等を、以下の通り定めます。

1.痩身美顔機「Secret Mes」脱毛機「CLEAR/SP」

⑴ 使用前の注意事項
必ず指定しているローション、ジェルをご使用ください。異常に熱い時は使用を止めて、スタッフにお声掛けください。頭部、バスト、粘膜には使用しないでください。体調が優れない時は無理に使用しないでください。マシン使用時は、金属類・ストッキングを外してください。
⑵ 禁止事項
以下のいずれかに当てはまる場合は使用をしないでください。
・妊娠中の方
・生理中の方
・心臓の弱い方、心臓疾患がある方
・悪性腫瘍のある方
・内出血の出やすい方
・皮膚疾患に伴うステロイド薬の治療を受けている方
・満6歳に達していない方
・甲状腺疾患のある方
・アレルギー疾患のある方
⑶ 使用上の注意
火傷には十分ご注意ください。ジェルの使用量が足りない場合は、火傷する恐れがありますので使用量をお守りください。ヘッドを肌に押し当て、軽く滑らせるようにご使用ください。 同じ部位への30分以上の連続した施術は控えてください。
⑷ その他の注意事項
マシンを使用する際は、推奨レベルを必ず守ってください。マシンの使用方法は、スタッフの指示および説明動画等に従ってください。マシンを使用された日は、肌に負担がかかる行為はお避けください。マシンを使用しながらの携帯電話の通話はお控えください。マシン使用時は、電子機器を使用しないでください。 マシン使用時の携帯電話の故障などについて、当社は一切責任を負いません。 使用方法に問題があった場合の火傷・皮膚トラブルなど事故が発生した場合には、当社は一切責任を負いません。

2.フィットネスジム・トレーニングマシン

⑴使用前の注意事項
次に該当する方は必ず医師に相談の上、ご使用ください。
・医師の治療を受けている方や、特に身体の異常を感じている方。
・知覚障害のある方。
・妊娠している、または妊娠の疑いのある方。
・皮膚疾患のある方。
・血行障害、血管障害など循環器に障害をお持ちの方。
・骨粗しょう症など骨に異常のある方。
・心臓に障害のある方。 ・ペースメーカー等の体内植込型医療電子機器を使用している方。
・呼吸器系障害をお持ちの方。
・高血圧症の方。
・内蔵疾患等の急性症状のある方。
・悪性の腫瘍のある方。
・リウマチ症、痛風、変形性関節炎等のある方。
・過去の事故や疾病により背骨に異常のある方や背骨が曲がっている方。
・腰痛のある方。
・脚腰首手に痺れのある方。
・脚部に静脈瘤等の重度の血行障害や血栓症等のある方。
・リハビリテーション目的で使用される方。
⑵使用時の注意・警告事項
・トレーニングマシンの使用に当たっては、周囲に他人や障害物等がないことを確認し、使用方法に従ってご利用ください。
・巻き込み事故を防ぐため、運動中は身体のサイズに合った運動着を着用し、運動靴を履いて使用して下さい。裸足やヒールでの使用は禁止です。髪の⻑い方はゴムで結んでください。
・安全のため、ピンやボールペン等をポケットに入れたり、衣服につけたままでの運動は絶対にしないで下さい。
・スマートフォン等何か使用しながらの機械の使用は避けて下さい。
・1人用のトレーニング器具です。同時に2人以上でご使用にならないで下さい。
・下記のような症状が出た時は運動を中止して下さい。
(目眩、ふらつき、冷や汗、顔面蒼白、失神、 嘔吐、心拍の乱れ、動悸、胸の圧迫感、痙攣、腱・靭帯の痛み、骨折、その他心身の異常)
・健康のため、食直後は運動を避けて下さい。また、飲酒後の運動は行わないで下さい。
・使用される前に下や周囲に巻き込むものがないか確認した上で使用を開始して下さい。
・もたれかかったり、激しく動いたり、周囲の人が使用者及び機械を押したり引いたりする行為は、安全性を損ない重大な事故を起こす恐れがありますので決してしないで下さい。
・常に点検は行っておりますが、万が一機械に異常を感じた場合は直ちに使用をやめ、スタッフへお声掛け下さい。
・記載の使用方法以外は大変危険ですので、行わないで下さい。

以上の注意を守らずにトレーニングマシンを使用して怪我などのトラブルや各種事故が発生した場合には、当サロンの過失によらないものについては責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。また、今後、当サロンが導入するすべてのトレーニングマシンについて館内記載の使用上の注意を守らずに各種事故が起こった場合も当サロンの過失によらないものについては責任を負いかねます。

WEBサービス利用規約

第1条(目的)

当社は、当社が運営する「Re:QREATOR」(以下「本施設」といいます)に関するWEBサービス(以下「本サービス」といいます)に関して、本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます)および当社が遵守すべき事項と諸条件を明確にするため、本規約を定めます。

第2条(アカウント作成)

1. ユーザーは、本規約に同意のうえ、必須項目を登録することにより、本サービスを利用するためのアカウントを作成することができます。
2. 当社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、アカウント作成を行わないものとします。
① 当社に虚偽の内容を申請したとき
② 過去に本規約に違反した者からの申請の場合
③ その他、当社が本サービスを提供するのに適切でないと判断した場合

第3条(本サービス)

ユーザーは、アカウントを作成することで、次のサービスを利用することができます。
① 本施設利用予約の登録・変更・キャンセル
② 本施設利用に関する契約の申込み
③ その他前各号に付随するサービス

第4条(アカウントの管理)

1. ユーザーは、当社の事前承諾なしに、アカウントを第三者に譲渡、貸与等してはならないものとします。
2. ユーザーは、本サービスの利用に必要なID・パスワード等を自己の責任において管理するものとし、第三者がユーザーのID・パスワード等を不正に利用して本サービスを利用した場合でも、当社は当該ユーザーの利用があったものとみなします。

第5条(個人情報の取扱い)

当社は、別途定める「個人情報保護方針」に従って、ユーザーから入手した個人情報を取り扱うものとします。

第6条(禁止事項)

1. 本サービスを快適にご利用いただくため、当社は、ユーザーが本サービスに関連して以下の行為を行う事を禁止します。
① 当社に対し虚偽の情報を提供する行為、本サービスを他人になりすまして不正に利用する行為
② 他人のID、パスワード等認証情報を不正に取得もしくは使用する行為
③本サービスにおけるプログラムまたはソフトウェア(クライアント・ソフトウェア、サーバー・ソフトウェアを含む)のバグに不公正な目的で関与、およびそのバグを他ユーザーに知らせる行為とそれらを利用する行為
④ 本サービスの通信データ、プログラム等の改変、解析、公表、修正、翻案、二次的著作物の作成、逆コンパイル、逆アセンブル、およびリバースエンジニアリング
⑤その他本サービスの運営を妨害する行為、本サービスの提供を継続することが困難であると当社が判断する一切の行為
2. 当社は、ユーザーが前項に定める禁止事項に該当する行為を行い、その他本規約に違反する行為を行いまたは行うおそれがある場合、当該ユーザーに何ら事前の通知をすることなくただちに本サービスの提供を停止し、登録情報を削除し、その他本サービスの利用を制限することができます。なお、当社はユーザーに対し、これらの措置を講じる理由について説明する義務を負いません。
3. 当社がユーザー資格を取り消したことにより、当該ユーザーが本サービスを利用できなくなり、これにより当該ユーザーまたは第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
4. ユーザーが本規約の各条項に違反し、当社または第三者に対して損害を与えた場合は、ユーザーは当社または第三者に対し損害賠償義務を負うものとします。

第7条(不保証)

以下の事項について、当社は、本規約上および法律上いかなる保証や責任も負わないものとします。また、以下の事項において何らかの問題があったとしても、当社はこれの是正義務およびそれによる損害(特別損害・間接損害・付随損害等を含む)を賠償する義務を負わないものとします。
① 本サービスの動作が常に正常であること
② 本サービスおよび本サービス上において如何なる問題・欠陥もないこと
③ 本サービス並びに本サービス上において提供されるソフトウェアおよびその他一切のデータや情報に、如何なるバグや欠陥等の不具合も存在しないこと
④ 本サービスがタイムリーに提供され中断のないこと、本サービス利用時には常にサーバーへのアクセスが妨げられないこと
⑤ 本サービスがユーザーの希望や特定の目的に合致した内容や方式であること
⑥ 本サービスによってユーザーが送受信した情報が画面上に正しく表示され、所定のサーバーに保管され、又当社または他のユーザーを含む第三者に到達すること
⑦ 本サービスにおけるアップロードされた情報が消失されないこと
⑧ 本サービスの安全性を保証すること(本サービスの利用によるユーザーのPCやインターネット環境に支障がないことを含みます)

第8条(規約・個別規定等の改定)

1. 当社は、必要と判断した時、ユーザーの承諾を得ることなく本規約を改定することができるものとし、本サービスのWEBサイト上に改定内容等が表示された時点より、効力を生じるものとします。
2. 本規約の内容が改定され、改定後においても引き続き本サービスをユーザーが利用した場合、ユーザーは、本規約の改定に同意したものとみなされ、ユーザーおよび当社は、改定後の規約に拘束されるものとします。

第9条(準拠法)

本規約に関する準拠法は日本法とします。

第10条(管轄裁判所)

本規約に関連して紛争が生じた場合は、訴額に応じて伊賀簡易裁判所または津地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。